のんの薬剤師体験談

ドラッグストアの薬剤師時代~うつだらけの店舗に配属編~

こんにちは、のんです。

今回は私がドラッグストアの薬剤師時代に、ある店舗に配属された時の話をしたいと思います。

こんな職場で働いてた人もいることを知ってもらいつつ、こんなこともあるんだーって楽しく見ていただけたらと思います(*’ω’*)

薬剤師的にも、人間的にも、色々成長した1年でした(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

それでは始めます。

はじめに

元々のんは、繁華街のドラッグストアで働いていたため、朝の9時から出勤し、フルで入るときは23時半まで働くこともありました。

さすがに長時間立ちっぱなしの仕事なので、人魚姫のように足の裏の痛みが常にありました。笑

ハードで、若くても体にはこたえていたところでの郊外型(=住宅街にある)新店舗の異動のお話に、私は

「やったー!!20時には終わる店舗だー!!」ってうきうきしてました。

(よし!!違った環境で、売れるものも違うだろうし、色々勉強になるぞ!!!)

とそんな感じでした。

新店舗に胸おどらせ出勤!~1人目のうつ~

その店舗では社員が店長と私の2人。

初出勤日、店長に店のことを色々聞かないといけないので、朝私も同じくらいに出勤。

店長は物腰柔らかで、やさしい感じでした。

(あーよかった!なんとかやっていけそう)って思ったんです。

そのあと、カウンターに立っていたら、1人のパートさんが声をかけてくれました。

(ああ、気さくな人がいたー!よかった!)なんて思ってたら、

明るく笑いながら、「あははー!!私うつだから!!よろしくね!!(^^)/

(ん??)

私は一瞬固まり(‘Д’)、

「そうなんですかー、あんまり無理しないでくださいね(/ω\)」

と心配口調で返しました。

まあ、そりゃ広い世の中うつの人だっているさ!!

そう私は気楽に考えていました。

あれ?店長も?まさかうつ・・・?

次の日も、私は店長に色々指導してもらわないといけないので、一緒に出勤・・・・

のはずなのに、店長来ないんです・・・・(/_;)

とりあえず店の開店準備しはじめました。

 

 

そしたら、急に店の電話が鳴り、店長が元気のない声で

「のんさーん、今日駅まで来たんだけど・・・ごめんねー。行けそうにないわ・・・」

(ん?)

とりあえず、私は素直に

「分かりましたー。なんとかします。ゆっくり休んでくださいね。」

とお伝えして、必死で開店までこぎつけました。

 

 

そしたら、他のパートさんに、

あーまた始まった。店長うつだからさー。社員いたら休むんよー。」

(えっ・・・うそでしょ・・・私、出勤2日目ですけど・・・しかも社員は店長と私だけですけど・・・・)

と思いながら、とにかく店を回しました。

そして出勤もまだ2日目、発注も何がどれくらい売れてるのかも分かりません。

だから、ベテランのパートさんに聞きながら、商品発注をかけました。

とにかく、どうにかやり過ごしました。

でも普段私が休みの時は、なんとか出勤されていたので、まだ少しマシでした。

(私がいる時だけ休みっていうのもなあ・・)なんて思いつつ。

 

 

今度は広告発注の日に店長が休みました。

広告自体は前の店舗は存在しなかったので、初めての体験なのに・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

当然私がやらなきゃいけなくなり、ブロック長に発注方法を相談して、発注しました。

 

 

そんなこんなを繰り返して、そこから私が店長に会ったのは一緒にお店にいた時期4-5か月はあったのに、2回くらいしか会ってません。

もう一人のうつのパートさん登場!!

初出勤から何日かたって・・・

またいたんです。

もう一人うつのパートさん・・・

 

私は世の中うつだらけか!!!!って思ってしまいました。

 

しかも、そのパートさんは旦那も子供もいるけど、彼氏もいました・・・

そしてさらに家族公認という不思議なご家庭の方でした・・・(‘Д’)

お店にそのパートさんは旦那子供と来たり、彼氏と来たりしてました。

私は

(もうよくわかんねー世界だわ・・・)

なんて思いつつ。。

ある日仕事から帰ると、そのパートさんから私の携帯に電話があって、

「今日も他のパートさんにきつく言われて、辛くて辛くて・・・リストカットしちゃった・・・娘も心配しちゃってるし・・・」

(え!!!!!)

このもう一人のうつのパートさんは、仕事場で他のパートさんに何か言われたら、

軽いリストカットとか自傷行為をしてしまうタイプでなかなか大変でした。

(そりゃー私が子供でも心配するわ・・・)なんて思いつつ・・・

でも私は

「命かけるような仕事じゃないので、もっと自分に合う職場を探された方がいいんじゃないですか?ご家族も心配しちゃいますよ・・・・」

くらいしか言えないですし・・・・

もし万一自殺されても困りますし・・・

そして仕事終わったあと、家についてから寝る前に何日も電話ですよ・・・・

(さすがにもういい加減こっちが病むわ・・・・)みたいな感じでした。(ノД`)

最後はどうなったかって?

この話の最後は・・・・

1人目のうつのパートさんは、店長も変わって居づらくなったのか、その後やめられていきました。最終日、そのうつのパートさんは挨拶もなく、そそくさと帰っていかれました。(まあうつなので仕方ないのかもしれませんが・・・・)

 

・うつ店長はというと、さすがに社員2人の店舗で、その片方の店長がしょっちゅう休んではダメだろうということで、違う店舗に異動されていきました。

そのあとの新しい店長は面白い方で、すごく勉強になりましたし、楽しく働きました(*’ω’*)

 

・最後のリストカットのパートさんも、私とブロック長の説得の元、やめていかれました。本人も納得退職なので、いざこざはなかったです。

さいごに

世の中ってうつの人が結構いるんだなと実感しました。

でも、のんはへこたれませんでしたよー!!笑

 

のんにとって、今でもドラッグストア薬剤師の経験と、人との出会いはほんとにすごく大事なものでした。

そして、こんな体験をしている薬剤師もいるっていうことを分かってもらえたら笑(/ω\)

いつか自分の理想は、地域の人に身近な存在で、色んな健康の悩みや相談に乗れる薬剤師になりたいです。

ドラッグストアでも、調剤でもいろんな分野を理解できる薬剤師になれたらって思ってます。

さいごにここまで見てくれてありがとうございましたー!!!

また遊びに来てくださいね(*’ω’*)♪